沈香の本物と偽物に見分け方①

沈香の出来方

最近沈香の詐欺事件が多いので、簡単な見分け方をまとめて見ました。

そもそも沈香とはなんでしょうか?

沈香とは、東南アジアに生息するジンチョウゲ科 アキラリア属の木の傷口に集まる樹脂がバクテリアなどにより変化したものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このような樹木になります。(ベトナムの沈香の村に訪問し撮影した写真です)

樹木の傷口周辺の樹脂が変化したものなので、ベトナム戦争時代に銃弾が当たり、その付近が沈香化した場合もあります。

沈香は樹脂の辺りがバクテリアなどにより変化したものなので、その部分以外は沈香とは言いません。

ただの木です。色も白く、何の香りもしません。

ですので、原住民の方々は、このように沈香化した以外の部分は削り取ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沈香の数珠の見分け方

それでは、こちらの沈香の数珠は本物、偽物どちらだと思いますか?

答えは偽物です。

こちらが本物になります。

偽物の方が異様に黒いのが特徴です。

偽物の方は、質の悪い沈香は、沈香化していないような白い沈香に、沈香の油をつけています。

なので異様に色が黒いのと、香りが異様に強いです。

慣れると油っぽい香りで区別できますが、最初は分からないので、下記の様な場合は注意が必要です。

・値段が異様に安い

・香りが異様に強い

・色が異様に黒い

沈香は良いものは常温でも香りがするのですが、その香りはそこまで強くはありません。

なぜなら基本は加熱することにより香る木だからです。

ちなみに下記が本物の沈香原木の写真です。

こちらが偽物になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

原木の場合は重さで取引するのですが、稀に中に砂を入れて重くしている場合もあるのでお気をつけ下さい。

また最近は、お寺に沈香を突然運送便で送りつけてきたり、購入した後は連絡が取れない企業も増えています。

突然香木の営業に来るところは殆ど信用できないと思ったほうがいです。